« 91.瞑想会の体験談について | トップページ | 93.瞑想についての随想 »

92.瞑想会「2月気の瞑想」の感想

KHさんの感想
1日目:体が気で一杯になって、ふくれ上って、その後、空気の抜けて行く風船の様な感覚、
   その後、体が勝手に動き出す。
2日目:気で体がふくれる様な感じがして、その後元に戻る。気が体の奥から立ち上って、 
   上にのびて行き、その後、小さく小さくなる感じがあった。
3日目:座っていると楽だという感覚と幸福感を感じた。
4日目:身体の感覚が非常に薄くなって、静かな世界に存在している感覚。雑念も浮かばず、
   音は聞こえているが、自分の体の中も真空になった様な感覚だった。

YKさんの感想
1日目:午前中よりも午後の方が集中でき、快さの真中に自分をおくことができました。
   (肩や腕の痛みは強くなることもありましたが・・・)
2日目:午前中は股関節をゆるめて密所をゆるめるのに時間がかかったが、午後からは、
   下腹部に気が充分にいくようになり、いつまでも腹式呼吸がつづくのが快かったです。
   呼吸が呼吸をするだけの気の世界がとても幸せでした。
3日目:午前中もよかったが、午後は輝くような真綿色の気につつまれて充実しました。
   次第に気がおちつくと、じわっとした汗が出るほどのあたたかさにつつまれて、呼吸が
   ほとんど感じられなくなりました。そこにいるだけの感覚で、何故か感謝したい気持が
   わいてきました。一人での瞑想とはちがって、そこにいる人々に気をいただいたので
   しょうか。朱先生と皆さまどうもありがとうございました。チャンスがあったらまた
   参加したいと思います。

RMさんの感想
1日目:午前中に一度だけ身体が重くなった。体全体が熱くなった。だが昼食後は意識が散漫
   になり、集中できず、なかなか感じなくて困った。
2日目:午前中に一度色が見え、色の先に絵(蒔絵のような)が見え、ピリピリしてきた(腕、
   背中)。そのうち空気が一杯になったように感じ、腕もふくらんできた。
   そしたら手術のメスが目の前に出て来て、血が出てきたのでびっくりした。
   その後、左側にきれいな乳白色の人(女性みたい)がよりそってきて、一言二言優しく
   話しかけてきて、とても温かい気持になった後、私の腕がまわりに溶け境目がなくなり
   一つになった。午後は全然ダメ。集中はなかった。残念。
3日目:いつもの色が見えてきたら、すこしして体が温かくなり、体が気で一杯になった。
   体が自分の意志は関係なく少しずつゆれている。気が入ってくると頭がボーとして、
   意識がどこかに行くような感じになる時があった。

« 91.瞑想会の体験談について | トップページ | 93.瞑想についての随想 »

静功と瞑想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 92.瞑想会「2月気の瞑想」の感想:

« 91.瞑想会の体験談について | トップページ | 93.瞑想についての随想 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ