« 2013年12月 6日 (金) | トップページ | 2014年1月17日 (金) »

60.忍の訓練

穏やかな気持ちを見守っていく為に、忍耐の訓練も大事な一つです。
瞑想すると、良い気持が出てきますが、その前に壁があります。
その壁は、体が痛くて、気持がいらいらするようなものです。
その時に我慢して、乗り越えないと良い結果が得られないのです。
私達は、社会の中で生きているので、色々な悩みや不愉快なこともあります。
それを我慢(忍)して克服しないと、練習の妨害になります。
ここの我慢(忍)の克服方法は、三つのポイントに分けられます。
①一生懸命に抑える。
②気分転換してやりすごす。
③根本的に悩まない穏やかな気持ちを見守る。
臨時の悩みには①で対処して、日常生活の中では②を行い、練習の時は③になります。
以上は大まかな区分けですが、はっきりとした絶対的な区分ではないのです。
三つの方法は混ざっています。というのは、①で対処している時②③も込めています。
②を行う時①と③も込めています。③になる時①②も込めています。
では、練習を通して、忍の訓練を体験していきましょう。

« 2013年12月 6日 (金) | トップページ | 2014年1月17日 (金) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ