« 51.気功の心 | トップページ | 53.気功の入門ついて その2 »

52.気功の入門について

一般的に気功の入門というのは、初めて気功を練習するという事で、基礎の功法を練習し始めるという事です。ここでは別の角度から気功の入門を説明したいです。

気功の入門というのは、普通の状態から抜け出して、気功の状態に入るという事です。
気功の状態に入るということは、気がどこまで高められるかとか、直観や超能力がどこまでできるということではないんです。

本当の気功の入門になると ①.気功が好きになって ②性格が変わり ③気功の良さが良く分かるということです。

①.気功が好きになること
常に、いつでもどこでも、気功を練習したくなります。
ゴルフ好きな人達と同じように、電車を待つ時ホームででも練習したくなります。
人と話すときでも、テレビを見る時でも練習したくなります。

②性格が変わる
常にいい気持ちで練習しているので、性格まで変わります。
優しくなり、思いやりの心が強くなり、度量が広くなります。物事の考え方に柔軟性が出てきます。

③気功の良さが良く分かる
気功の功法の良いところが分かって、良い練習法かどうかを見分ける力が出てきます。気功の正しい認識が出来ます。

以上で、三つのポイントにしぼって、気功の入門ということを簡単に紹介しました。ご参考になれば幸いです。

« 51.気功の心 | トップページ | 53.気功の入門ついて その2 »

気功概説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 52.気功の入門について:

« 51.気功の心 | トップページ | 53.気功の入門ついて その2 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ