« 14.内観健康法 | トップページ | 16.四動功の気感について »

15.「初禅」について

気功の入門の段階を乗り越えれば、次に本格的な練習に移ります。
本格的な練習の最初の段階は「初禅」といいます。本格的練習といっても初めは先ず気泡のような身体の感覚が出てくるまで練習して、その感覚が出てきたら続けて維持して、練習をそのまま続ければ、1日か1ヶ月か、或いは1年間かかるかもしれませんが、気泡のように存在が薄くなった身体の感触が動きだします。さまざまな感触が出てきますが、まとめると八種類に分けられます。「動、痒、重、軽、涼、暖、滑、粗」です。これは「八触」といいます。

「動」は体が気泡のようになったあと、続けて練習していると身体が動くように感じられます。しかし実際には動いていません。
「痒」は静かになった時、時々体内に虫が動いているような痒い感触です。
「重」は背中と頭に重い石がのっているような感じで体が重苦しくなります。時々、重い感じと共に身体が小さくなるような感じもおこります。
「軽」は静かに練習していると、自分の身体が段々と大きくなったり、存在感がなくなって空中に浮かんだりするような感じです。
「涼」は身体が涼しくなって、頭から涼しいエネルギーが流れてくる感じです。
「暖」は全身の温かい気が活発になって、気泡のような身体がぽかぽか暖まった感じになります。
「滑」は全身の皮膚に艶がでて、つるつるになります。
「粗」は全身の皮膚がざらざらになります。

八種類の感触といっても実際に練習すると他の感触もおこります。しかも同じ「動」でも感触の強さにより、さらに細かく種類を分ける事ができます。「八触」は同時にではなく、交互にあらわれます。

「八触」が起こると同時に十種類の感覚「十功徳(じゅうくどく)」が出てきます。
この十種類の感覚は「空、明、定、智、善、柔、喜、楽、解脱、境界相応」です。

「空」は内在の感触が現れる時、身体の存在感があるけれども無いように感じられて、同時に感情の揺れと雑念がほぼ無くなります。
「明」「空」になった時のよい気持です。
「定」は以上の気持が安定して、あまり動揺のない状態です。
「智」は瞑想の良さを体験してその良さを身に付ける事です。通常の生活の中で五感に受ける良い刺激よりもずっと良いという事が分ります。
「善」はこの良さを体験して身に付けたら、心が自然に優しく、慈愛深くなります。 
「柔」は瞑想の良さが分ったら、世の中の事に対して、執着の気持が薄くなって、物事に対して柔軟性が出てきます。
「喜」はやっと良い方法を見つけた事が分かって、生まれ変ったような喜びを感じます。
「楽」は体内の感覚が起こる時の良い気持です。
「解脱」は五蓋が無くなる事です。
「境界相応」ここでいう境界とはこの瞑想の段階でおきてくる内在の感触と感覚の事です。相応というのは気持が境界と一致していて、揺れが全くない事です。

以上の十種類の感覚をまとめて五つの感覚「五支(ごし)」、「尋、伺、喜、楽、定」とも言います。
「尋」(覚ともいう)は初めてこの瞑想の良さが分る事。或いは普通の生活で感じる良さと全く異なる事が分る事。
「伺」は練習中におきた微妙な感触と感覚を観察する事。
「喜」は人生が生まれ変わったように喜ぶ事。
「楽」は瞑想の時におきた感触と感覚の楽しさ。
「定」は煩悩が去って、心が静かで、安定しています。
「八触」は交互で現われますが、「十功徳」、或いは「五支」は同時に起こります。
「初禅」という瞑想の段階は以上の「八触」、「十功徳」或いは「五支」が全部含まれている段階です。「八触」の感覚が全部揃っていないと完全な「初禅」とはいえませんし、「八触」だけあって感覚がなければ「初禅」とは言えません。揃っていない場合は入門の四段階の第四段階目にいると考える事も出来ます。

「初禅」が出来るようになる事は容易ではありません。瞑想を続けていても、時には1年或いはそれ以上かかる可能性もありますし、一生到達出来ない場合もあるでしょう。たとえ「初禅」が出来るようになっても、元の段階に戻ってしまう事も結構あります。
「初禅」を修得すれば、物事にこだわらなくなります。名利欲、威張る気持、自己中心等の意識が薄くなり、他者への思いやりが深くなり、怒る事もあまりなくなります。
「初禅」を修得しているか否かは普通の生活の中の物事に対する優しさ、謙虚さ、安定さから判断ができます。修得できていれば、その雰囲気は自然と周囲に伝わります。
これで「初禅」を説明しました。これから練習しましょう。

« 14.内観健康法 | トップページ | 16.四動功の気感について »

気感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 14.内観健康法 | トップページ | 16.四動功の気感について »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ