« 2.四つの段階の感覚  | トップページ | 4.「帰真」について »

3.四つの段階と健康

気を得るという段階は体の気を活性化させて充実させる事です。そうすると血と気の流れがよくなり、免疫力が高くなって病気をなおします。この病気は体と精神両方の病気です。ちなみに溜まったストレスもその病気の一つとみなします。もちろん、気を整えて治らない病気もあります。例えば老化など。それはここでは含まれておりません。

でも病気といえないかもしれませんが、気持ちが社会と強くかかわりすぎて、名誉欲、面子、心配性、過大な責任感などなど、さまざまな感情をもっている人たちは結構いる事と思います。これは道徳観からみてではなく、健康観からみると病の元、すなわち未病です。

「観光」の段階に入って光を見ることを通して、徐々に様々な感情が発散され、解消され、気持ちが静かになって、そして活き活きとした気持ちが自然に浮 かんできます。これは未病を治すといえます。
 
「入空」という段階は空を瞑想する事で、潜在意識と潜在感情(隠されて表にまだ浮かんで出てきていない感情)を消し去ります。パソコンでいうと削除したデーターをゴミ箱から更に削除します。「入空」の時の段階は人生で最高に楽しいレベルです。これは健康観からいえば、一番楽しい人生そのものが最高の健康と言う事です。その時、病気は勿論、病の元或いは未病にもかかりません。
「黄帝内経」でいうと、「恬憺虚無、真気従之、精神内守、病安従来」です。
気持ちが空、無になると、真気が活発になり、精神が安定し、穏やかになり、病気にならないでしょう。

「帰真」という状態は心身共に健康で、自然に自信に満ちて、物事に対して気持ちの余裕とゆとりが溢れている状態をさします。

まとめて言うと、「得気」は病気を治す、「観光」は未病を治す、「入空」は未病にかからないです。「帰真」は健康な自然体で社会の中に生きています。

« 2.四つの段階の感覚  | トップページ | 4.「帰真」について »

気功概説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2.四つの段階の感覚  | トップページ | 4.「帰真」について »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ